最高峰ゲーム オンラインカジノ


オンラインカジノのペイアウト率を他のギャンブルと比較しよう

オンラインカジノのペイアウト率一般的にオンラインカジノをはじめとし、パチンコやスロット、競馬や競艇など、多くのギャンブルにはペイアウト率と呼ばれるものが設定されています。
還元率と呼ばれることもありますが、これはギャンブルゲームの勝ちやすさの目安にもなっているものです。ギャンブルの種類により、ペイアウト率も異なるため、オンラインカジノとその他のギャンブルのペイアウト率について比較してみるのも面白いことでしょう。
オンラインカジノと競輪や競馬などの還元率を比べた場合には、その他のギャンブルで稼ぐ事がかなり大変であることがわかります。

そもそもギャンブルにおける還元率とは、プレイヤーが投入した賭け金に対し、どれくらいの配当が戻ってくるのかの割合を示したものです。1万円を投入して8000円が戻ってきた場合には、その還元率は80%と計算されることになります。
とはいえこれはあくまでも平均的な傾向を示す値であることを覚えておきましょう。

他のギャンブルと比較様々なギャンブルのペイアウト率について見てみると、パチンコやスロットの場合には約85%、競馬や競艇は約76%、そして宝くじに至っては約45%程となっています。それとは対称的にオンラインカジノは約97%を誇り、オンラインカジノと比較した場合にも、日本の公営ギャンブルはかなり還元率が低いことがわかります。
世界にはランドカジノがありますが、この還元率はおよそ94から98%ほどです。そして残りの2から6%はカジノ運営会社の利益ということになります。

全てが確定の数字ではなく、5から10%程度前後する幅があります。このようなことから、近年ではパチンコやスロットからオンラインカジノに乗り換える人がかなり増えてきています。還元率が高いことはもちろんですが、その理由の一つにビデオスロットが挙げられます。パチンコのように派手な演出もあり、人気の映画やビデオゲームなどとのタイアップ機種も多く、こんなにも好条件が揃っていれば、オンラインカジノに乗り換えるのも当たり前と言えるでしょう。